茨城・古河でお弁当の配達・仕出しを行っている米屋:肴町(米銀)です。


茨城・古河でお弁当の配達・仕出しを行っている米屋:肴町(米銀)です。
<< 東北紀行 最上 鮭川編【津藤次雄】 | main | 東北紀行・山形高畠編【渡部京一】 >>
東北紀行 山形・高畠編【遠藤五一】
続いて【遠藤五一氏】を訪ねました。
テレビ、雑誌などたくさん取材を受ける遠藤さん。
なんと取材応対室、資料室を自宅向に造ってしまいました。

食味鑑定コンクールでの金賞受賞の賞状や
遠藤さんが掲載されている雑誌が並んでいます。

平成16年から19年までの4年間の金賞受賞の賞状と
平成20年の米作り殿堂入りの賞状です。
そして一番目をひいたのがこちら

カンブリア宮殿出演したときの遠藤五一さんの言葉です。
評価は他人がして評価
自分が自分で評価するのは
自己満足に過ぎない
自己満足の先には
チャレンジは無い!

日本一を5年間保ち続けるのは並大抵な意思ではだめですね。
私も遠藤五一さんのつめの垢でも頂かなければ・・・。
***

***
遠藤五一さんの田んぼです。
先ほどの渡部京一さんの田んぼと同じぐらいの生育状況でした。
すこし稲の頭が垂れてきています。

わかりますか?真ん中あたりの稲が薄くなっています。
肥料撒きの時、有機肥料をぶちまけてしまったところだそうです。
肥料やけをしてうまく育たなかったところです。
肥料は少なくてもだめ、多くてもだめ。
適量でないとおいしいお米は育たないそうです。
この適量の塩梅がむずかしいそうです。

山形県が開発した新品種【つや姫】
旨み、艶、色のよい新品種。
こしひかりを超えるお米として山形で誕生したお米です。
今年初めて試験米が出荷されるそうです。
遠藤さんのところに依頼が来たそうです。
もちろん無農薬、有機肥料で育てています。
***
こしひかりより背の低い倒壊に強い稲です。
米銀にも出荷してくれるかな?お願いしてきました。
皆さんにご紹介できるといいですね。

遠藤五一さんのお米10月中旬に予約開始ます。
予約開始日のご案内はこちらから
http://www.komegin.com/kome/2009endou.html

今日はこれから国道13号線を北上、新庄へ向かいます。
新庄で一泊後、明日は鮭川村の津藤次雄さん、高橋喜一さんを訪問します。

有機栽培米・契約栽培米: 米銀商店 ホームページはこちらをご覧下さい。
茨城古河:米銀商店への店舗アセスはこちらをご覧下さい。

| 遠藤五一 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.komegin.com/trackback/943007
トラックバック
カテゴリー
最近のスタッフ日記
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES