茨城・古河でお弁当の配達・仕出しを行っている米屋:肴町(米銀)です。


茨城・古河でお弁当の配達・仕出しを行っている米屋:肴町(米銀)です。
<< 東北紀行・山形高畠編【渡部京一】 | main | 山形弾丸紀行【佐藤松治】 >>
山形弾丸紀行【阿部巌・敏博】
先日、5月19日(水)さくらんぼの生産者【阿部巌さん】
キングデラ(ぶどう)の生産者【佐藤松治さん】
お米の生産者【遠藤五一さん】と【渡部京一さん】を訪ねて
山形へ日帰り出張してきました。

まずは最初の訪問地、東根市神町
さくらんぼ生産者の阿部巌さん・敏博さんの阿部果樹園を訪れました。

今、佐藤錦は花が終わり、ちいさなさくらんぼの実が結び始めたばかりです。
茶色に見えるところがさくらんぼの花があったところです。
5月上旬のさくらんぼの花はこんなにきれいです。

一か所から8こ位のさくらんぼの実がなりますが
おいしく育てるために半分以上間引いてしまいます。
今その作業に大忙しです。

この小さな実があと1か月もすると真っ赤なおいしいさくらんぼに変身します。

今年は蜂の活動が活発で結実がよいと阿部さんホッとしていました。
さくらんぼの受粉に最適なのは『マメコバチ』という蜂です。
マメコバチは主に花粉をたくさん集める蜂です。
さくらんぼ実は同じ品種同士の受粉では結実しないそうです。
佐藤錦の花にはナポレオンや紅秀峰の花粉がないと
おいしいさくらんぼができないそうです。
たから阿部さんの果樹園には佐藤錦の木だけでなく
ナポレオンや紅秀峰などの他品種の木が三割以上植えられています。

受粉に大活躍した『マメコバチ』の巣です。
水辺に群生する葦(よし)を乾燥させて巣にしています。
以前は茅葺屋根のお家が多く茅の中に巣を作っていたそうです。
今では瓦屋根のお家しかなく阿部さんが試行錯誤の末に
こんなマメコバチの巣を作ってあげたそうです。

今年もおいしいさくらんぼお届けできそうです。
阿部さんのおいしいさくらんぼのご予約はこちらから

茨城県古河市:米銀商店 有機栽培米・契約栽培米ホームページはこちらをご覧下さい。
| 阿部巌 | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.komegin.com/trackback/1050181
トラックバック
カテゴリー
最近のスタッフ日記
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES