茨城・古河でお弁当の配達・仕出しを行っている米屋:肴町(米銀)です。


茨城・古河でお弁当の配達・仕出しを行っている米屋:肴町(米銀)です。
阿部果樹園たより・2010年春号
さくらんぼ生産者【阿部巌・俊博さん】親子より
阿部果樹園たよりをいただきました。
阿部さん親子がさくらんぼに向ける情熱や愛情が伝わってくるお手紙でした。

〜阿部果樹園便り〜
初夏の山形の風物詩「さくらんぼ」の季節がやってきます。

“美味しい果物は土作りから”をモットーに天然素材の有機肥料にこだわり、
病気にならない健康な樹作りを徹底し安全性を高めるために低農薬に心がけてきました。
今年の山形は春先の天候不順で、さくらんぼの生育がとても心配されました。
4月になってから雪が降ったりして気温は全く上がらず
さくらんぼを始めほとんどの果樹の開花が遅くなりました。
また、5月に入ってからは真夏日のような日があったかと思うと、
寒くて今にも雪の降り出しそうな日もあり本当に安定しませんでした。
ただ、花の開花期に天気が良く例年以上に蜂が活躍してくれました。

今年の満開時の写真です。
当園地ではマメコバチを積極的に育成しております。
マメコバチはさくらんぼの受粉にとても有効な蜂です。
この蜂が今年はブンブンと音をたてて飛んでくれました。
ここ最近こんなに沢山のマメコバチの活躍を見たことがありませんでした。
このマメコバチの活躍のお陰か天候不順にもかかわらず、
今年の阿部果樹園のさくらんぼはとても順調です。
ただ、これからの天候次第ですが、
開花時期が遅くなったことで収穫もいつもより4〜5日遅くなる予想です。
また今年も味の良いさくらんぼが収穫できそうです。
皆様のお手元に届くまで気を抜くことなく大事に育てていきたいと思います。
佐藤錦はもちろんですが、大粒で甘みが強く実の硬いさくらんぼ王国山形県の新品種
「紅秀峰」もまた一味違ったさくらんぼとしてどうぞご賞味ください。
佐藤錦は6月中下旬頃から、紅秀峰は7月初め頃からの収穫となります。

阿部巌さん・俊博さん親子のツーショット
もぎたてを即日発送いたします。家族一同丹精込めてつくった
「佐藤錦」「紅秀峰」をご贈答、ご家庭の初夏の味に今年も是非どうぞ。

今年もおいしいさくらんぼお届けできそうです。
ご予約はこちらから
http://www.komegin.com/season/cherry.html
佐藤錦の締め切りは6月10日・紅秀峰の締め切りは6月20日
お待ちしています。


有機栽培米・契約栽培米: 米銀商店 ホームページはこちらをご覧下さい。
茨城県古河市:米銀商店への店舗アセスはこちらをご覧下さい。
| 阿部巌 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0)
山形弾丸紀行【阿部巌・敏博】
先日、5月19日(水)さくらんぼの生産者【阿部巌さん】
キングデラ(ぶどう)の生産者【佐藤松治さん】
お米の生産者【遠藤五一さん】と【渡部京一さん】を訪ねて
山形へ日帰り出張してきました。

まずは最初の訪問地、東根市神町
さくらんぼ生産者の阿部巌さん・敏博さんの阿部果樹園を訪れました。

今、佐藤錦は花が終わり、ちいさなさくらんぼの実が結び始めたばかりです。
茶色に見えるところがさくらんぼの花があったところです。
5月上旬のさくらんぼの花はこんなにきれいです。

一か所から8こ位のさくらんぼの実がなりますが
おいしく育てるために半分以上間引いてしまいます。
今その作業に大忙しです。

この小さな実があと1か月もすると真っ赤なおいしいさくらんぼに変身します。

今年は蜂の活動が活発で結実がよいと阿部さんホッとしていました。
さくらんぼの受粉に最適なのは『マメコバチ』という蜂です。
マメコバチは主に花粉をたくさん集める蜂です。
さくらんぼ実は同じ品種同士の受粉では結実しないそうです。
佐藤錦の花にはナポレオンや紅秀峰の花粉がないと
おいしいさくらんぼができないそうです。
たから阿部さんの果樹園には佐藤錦の木だけでなく
ナポレオンや紅秀峰などの他品種の木が三割以上植えられています。

受粉に大活躍した『マメコバチ』の巣です。
水辺に群生する葦(よし)を乾燥させて巣にしています。
以前は茅葺屋根のお家が多く茅の中に巣を作っていたそうです。
今では瓦屋根のお家しかなく阿部さんが試行錯誤の末に
こんなマメコバチの巣を作ってあげたそうです。

今年もおいしいさくらんぼお届けできそうです。
阿部さんのおいしいさくらんぼのご予約はこちらから

茨城県古河市:米銀商店 有機栽培米・契約栽培米ホームページはこちらをご覧下さい。
| 阿部巌 | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0)
山形旅情・東根さくらんぼ編
先日、山形へ行ってきました。
今回の山形はさくらんぼ生産者、東根市の阿部巌さん・広谷速男さんと
高畠町の上和田有機米生産者組合の二宮隆一さん・遠藤五一さん・渡辺京一さんをたずねる走行距離700劼瞭帰り旅行です。

まずはさくらんぼ生産者の阿部巌さん・広谷速男さんに会いに東根市へ。
東根は全国有数のさくらんぼの町。駅の名前は【さくらんぼ東根】
街の中はさくらんぼだらけです。
**
さくらんぼ公園にさくらんぼバスです。
こちらがさくらんぼの品種、佐藤錦を発明した【佐藤栄助氏】の銅像です。

訪れたのは5月2日・さくらんぼの花がとてもきれいです。

この白い可憐な花があと50日もすれば真っ赤なさくらんぼに変身します。

早速、阿部巌さん宅で今年のさくらんぼの商談をしました。
阿部巌さん・広谷速男とは18年来のお付き合い。おいしいさくらんぼを全国にお届けしています。
昨年、阿部さんのさくらんぼが東京太田市場で行われた『山形県さくらんぼ品評会』(全農山形本部、県農協園芸振興協議会主催)で最優秀賞を受賞。名実ともに山形一のさくらんぼ生産者です。
阿部さん宅の前でみなで記念撮影

早速、さくらんぼ畑へ案内していただきました。
阿部果樹園のさくらんぼ畑はとても広く果樹園の中に新幹線が走っています。

新幹線の線路を横切ってとなりの畑に向かいます。
(いつもは近くの踏切をわたっています。)

樹齢80年のさくらんぼの老木です。
とても大きな木です。

阿部さんのお父さんから受継いだ佐藤錦の老木。大切に育てています。
もちろん今でもおいしいさくらんぼが実ります。
阿部さんの夢は孫の代までこの老木を守り続けたいとのこと
老木の前で阿部家三代のスナップ写真です。
阿部果樹園、巌さんで四代目。真ん中のお孫さんがあとを継ぐと六代目だそうです。


まもなく山形一のさくらんぼの予約受付始めます。
米銀のホームページのぞいてみてくださいね。
http://www.komegin.com

阿部さん・広谷さんとの商談が終わり、今度は高畠へ向かいます。
続きはまた後日。

有機栽培米: 米銀商店 ホームページはこちらをご覧下さい。
茨城古河:米銀商店への店舗アセスはこちらをご覧下さい。
| 阿部巌 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1 / 1PAGES |
カテゴリー
最近のスタッフ日記
スタッフプロフィール
ホームページ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES